学生農業挑戦ブログ

学生3人が野菜作りにチャレンジしていくブログです!応援よろしくお願いします(^_^)

作業の効率化!

土曜日
噴霧器が一つでは作業効率が悪く大変なので噴霧器を買いにホームセンターへ

f:id:nogbatake:20170724124211j:image
ついでに、8月から蒔く種を買いました。

f:id:nogbatake:20170724230033j:image
ホームセンターに行くとはしゃいでしまい、カブトムシコーナーにいって3人で興奮していました!

戻ってからは自分たちが使う部屋を綺麗にした。

f:id:nogbatake:20170724230156j:imagef:id:nogbatake:20170724230201j:image

 

人参の芽が出ない原因?

私たちの蒔いた人参の芽が不作なので何が悪かったのか考えてみました!
要因として考えついたのは、蒔いた時期が少し遅かったかと思われます。あと10日前後ずらせたら変わっていたかもしれません。梅雨明けは、遅かったですが、雨が降っていたのは、種を蒔いた10日前後前のことでした。暑くなると発芽しにくいようです。野菜は本当にデリケートですね!
この失敗を来年度に生かして、来年度はもっと多くの人参を収穫したいです!とりあえずは、今、発芽してくれた人参を全力でサポートしたいです!

虫以外の敵襲来

f:id:nogbatake:20170720232347j:image

小松菜に白い斑点が出て来ました。調べたら恐らく、白サビ病ではないかと思われます(・_・、)薬剤散布で解決出来るようですが、自分たちの方針としては農薬は使わない方針なので、それ以外の対策を考えていきます!

恵みの雨♪

f:id:nogbatake:20170719231136j:image

昨日雨が降り野菜も元気になりました!

虫に食われてるところは目立ちますが薄めたお酢を撒いたことにより、少しの被害で済みそうです(^-^)

f:id:nogbatake:20170719231141j:image

ネギも以前より背筋がよくなりピンピンしております!

人参の芽が少ししか出ていないのが残念ですがまだ諦めないで出てきてくれるのを信じております(・_・、)

 

3連休の作業


f:id:nogbatake:20170719000034j:image
200倍に薄めたお酢を小松菜に散布しました(´ー`)

他にも、野菜の種が埋まっていない所にシロツメグサの種を植えた!

f:id:nogbatake:20170719000154j:image
青虫や、アブラムシがシロツメグサの所に行くのを願っています(・_・、)

次に肥料として大豆を30cm感覚で撒きました。
野菜に栄養をいっぱいあげて欲しいですね(^-^)
f:id:nogbatake:20170719000048j:image

 

農業3人組の1人の野口です。

皆さん、こんにちは!

今日は、自分が農業を始めた理由と今後の展望について書かせていただきます!

私は現在、大学2年生で学部は、農学部ではなく法学部です。どうして法学部に入ったのかは、自分でもわかりません!法律関係の仕事に興味はありません。なので大学2年生になった私には、将来に対する漠然とした不安がありました。私の実家は農家で、いつかは家を継いで農家になるつもりでいました。しかし、「1回社会に出てから」のつもりでした。そんな私が農業を志したのは1冊の本に出会ったのがきっかけでした。
その本は、木村秋則さんが書いた「リンゴが教えてくれたこと」です。木村秋則さんは、不可能と言われたリンゴの無農薬、無肥料での栽培を始めて成功させた方です。そのリンゴは「奇跡のリンゴ」と呼ばれています!私はこの本を読む前は、農薬はあまり使わない方がいいくらいの認識でした。しかし、肥料までもが要らない要素であったことに驚きました。農業をここまで求道している木村秋則さんを尊敬し、そして、自分でもやってみたいと思うようになり、よく考えると自分でも実践できる環境があることに気づきました。
「これはやるしかない!!!」そして、この話を友達のごっちんくんに話すと「俺もやりたい!」と言ってくれ後藤くんと2人で計画を練り始めました。その後、後藤くんが山口くんを誘ってくれて、今の3人組になりました。

今後の展望は、まずは自然栽培を成功させ、多くの人に本当の安心、安全な野菜を届けることです!!さらに、日本の農業の実態は、あまり良く思われていないのが現状だと推測されます。3K(危険、汚い、きつい)と言う言葉まであるくらいです。私たちはそんな現状を変え、子供の将来就きたい職業ランキングで農業が1位にくるような農業基盤を作っていきたいです!!

拙い文章で申し訳ありません🙇!
これからもっと沢山勉強して実現させるので、お付き合いください!!!
ありがとうございました!😊

農業三人組の1人、後藤です!

このブログを見てくださってる皆さん、どうもこんにちは!
今日は突然ですが、なぜ僕が農業を始めたのか、今後の目標など、書かせていただきたいと思います。僕は現在普通の大学に通ってる二年生です。そんな僕がどうして汗水流しながら農業をやってるのかというと、「カッコいい」と思ったからです。きっかけはほんの些細な出来事でした。
僕には幼稚園からの付き合いの友人、野口くんがいます。そんな彼の夢を聞いた時から僕の中で、このプロジェクトは始動しました。
「自然栽培農法を使って、人々に安心な野菜を届けたい」
普段の彼からは考えられないような真剣な眼差しから放たれる夢に、僕は心打たれました。
今まで僕の中で農家というものは失礼ですが、ダセーしあちーし汚ねえしでやりたいと思ったことは1度たりと思いませんでした。
しかし彼の話を聞くうちに「あれ農家ってかっこよくね」と感じるようになったのです。
気付いたら僕は彼に「僕にも手伝わしてくれ!」と言っていました。純粋に農家ってかっけえ!それが僕が農業始めた理由です(笑)
今の日本では、なかなか農業をやりたいって若者はいないと思います。それってイメージ的に「カッコ悪い」からだと思うんです。
でもそれは違うとハッキリ言い切れます。
野菜っていうのは僕たちのすぐそばにすぐあり続けます。その野菜を作ってるのは農家の方たちで、あの人たちは僕らとかけ離れたトコにいるようで、生活の中で一番近い存在にいると言っても過言ではないくらいめっちゃ近い。しかも常に美味しく、体に良いモノを求め続け向上心を絶えず持ち続けながら野菜を作る。こんなにカッコいいことって他にないと僕は思います。
オシャレしたり、東京で遊んだり、女連れ回したり、そんなモンなんかよりも僕にはそれが輝いて見えてなにより、「カッコいい」と思いました。
そして、今の世界中の人たち全員に、農業はかっけえ!っていうのを広めたいと思ってます!
バカなんで上手くまとめられませんでした!
読んでいただきありがとうございました☺️